エステに通っても脚やせできないと言われたり、効果なしと言われることもありますが、実は適切なことをすれば脚やせもできるんですね。

当然のことながら“エステに通うだけ”で好きなものを飲み食いするのであれば、理想とする脚に近づくことは難しいと思います。

ただ、エステが終わった後に適切なケアを持続させたり、適度なダイエットを行えば十分脚やせすることは可能です。

この記事では、

・エステの脚やせに対する効果
・エステに通って脚やせする4つの方法

などをパーソナルトレーナー歴11年の伊藤出(@izuru_style)が解説します。

 


本当に効果なし?エステの脚やせに対する効果

現場でも「エステって脚やせに効果的なの?」と聞かれることもありますが、エステで期待できる主な効果は以下の通りです。

むくみが改善できる

まずエステで最も期待できる効果は、

リンパ液の循環を改善して、下半身やお腹のむくみが改善できる

ということです。

エステにはさまざまな施術方法がありますが、

・専用の機械で身体を温める
・EMSという電動のマシンで筋肉を収縮させる
・マッサージでさまざまな部位をもみほぐす

などをしてくれるところが多いと思います。

こういった施術で行っているのは、体内に滞っているリンパ液を循環させ、むくみを改善していることがメインなんですね。

みなさんの脚はむくみの影響で太くなっていることがほとんどで、ひどい方はむくみによって3~4cm太くなっていることはよくあります。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

こういう方がエステでさまざまな施術を受けることでむくみが改善し、それによって脚やせするケースは十分考えられます。

実際に現場のクライアントさんでミスパリに通われていた方の脚を見ましたが、施術の翌日は脚のスッキリ感はかなり出ていました。

ですので、エステが全く効果ないということではなく、主に期待できる効果が「むくみ改善」だということです。

間接的に脂肪がつきづらくなる

上記ではエステでむくみ改善ができるとお伝えしましたが、このむくみというのは“リンパ液の滞り”なんですね。

リンパ液の中には、

・老廃物
・脂肪組織

なども含まれていますが、

長期間むくみが続いている部位ほど皮下脂肪がつきやすくなる

ということが研究からわかりつつあります。

つまり、むくみを放置してしまっていると、下半身太りの原因になってしまう可能性があるというわけです。

そういう意味では、エステで適切な施術を受けてむくみを改善すると、間接的に下半身太りの改善にも役立つ可能性があります。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

実際に現場でもむくみは常に改善してもらっていますが、適切にむくみ改善できている方ほど脚は細くなりやすいですね。

セルライトはおそらく減らない

ただ、エステの効果で肯定的に見れないのは、

セルライトをつぶして流せる

ということです。

医学の世界ではセルライトは皮下脂肪と同じものとして捉えられており、ぼこぼことした特別な脂肪分はないという見解なんですね。

わかりやすい例だと、フライパンの上に乗せたラードはもみほぐしても、根本的にはフライパンの上に乗っている量は変わりません。ただ、火にかけると量が少なくなります。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

人間の身体で言えば、脂肪を減らすためには運動でエネルギーを消費することが必要ですよね。ただもみほぐすだけでは、脂肪は減りません。

ここからもわかる通りセルライトに関しては、エステを受けることで減って脚やせができるという効果はあまり期待できないのが正直なところです。

筋肉がほぐれると脚やせしやすくなる

もう1つ別の視点で言うと、

エステに通って脚などの筋肉がほぐれると脚やせしやすくなる

というのは確かです。

人間の筋肉が硬くなると血流が悪くなりますが、血流が悪くなるとエネルギーを消費しづらくなるんですね。

逆に血流が良い状態だとエネルギーを消費しやすくなり、その結果脚やせしやすくなると考えられます。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

ただ、ここで言う効果は微々たるものであり、1ヶ月で3~4cm細くなるぐらいの劇的な効果は期待できません。

塵も積もれば山となるじゃないですけど、3ヶ月で-11cmの脚やせに成功した方は、毎日脚のケアを徹底して血流を良い状態で維持されていました。

短期間で劇的な脚やせ効果はありませんが、エステなどで血流の良い状態を維持することで脚やせしやすくなるのも確かです。

ですので、エステで脚やせ効果が期待できる理由というのは、

・むくみが徹底的に改善できる
・脚の張りが改善する
・血流が改善し、エネルギーの利用効率が上がる

この3つによるものだと考えられます。

これらにプラスしてご自身で、

・日頃からむくみケアを自分でも行う
・着圧レギンスなどで適度に締め付けておく
・ダイエットをする
・適度な運動を持続させる

などを行えば、エステに通いながら十分脚やせすることが可能だということです。

逆の言い方をすれば、エステに行かなくても脚やせできる可能性もありますが、プロの施術によってむくみを改善することでより脚やせが加速されるというわけです。

では具体的に、エステに通いながら脚やせするためにはどうすればいいのでしょうか?

 

エステに通って脚やせする方法①:施術を受けてむくみを改善する

エステに通いながら脚やせするためにまず必要なことは、

施術を受けて、全身のむくみを徹底的に改善する

ということです。

施術内容は店舗によってやることは変わりますが、以下の3つの流れで十分脚のむくみが改善して、脚のスッキリ感を実感できます。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

施術の順番もお店によって変わると思いますが、以下のことができると基本的にはOKです。

①遠赤外線サウナ(身体を温める)

エステでは遠赤外線などを活用して、身体を温めることを行っていきます。身体を温めることで、

・血流が改善する
・リンパ管が拡張し、むくみが改善しやすくなる
・硬い筋肉が柔らかくなる
・体温が上がって代謝が上がる

などの効果が期待できるんですね。

こうやって身体を温めた後に、施術を行ってもらうことでよりむくみが改善しやすくなります。

②エステティシャンによるリンパケア

身体が温まっているとリンパ管が拡張し、このタイミングでリンパマッサージなどでむくみを改善していくと、より脚の細さは実感できると思います。

研究でわかっているのは、

仰向けで腹式呼吸をするだけで、むくみが改善して脚が2~3cm細くなる人がいる

ということです。

腹式呼吸よりも人の手でリンパケアを行ってもらった方が確実にむくみが改善するため、1日で脚が2~3cm細くなっても不思議ではありません。

それぐらいむくみ改善は脚やせに重要なんですね。

③EMSなどで筋肉を刺激

リンパケアを行ってもらった後は、EMSといってマシンで筋肉を電動で収縮させることを行います。

これを行うことで、

・筋肉がポンプのように動く
・リンパ液がより循環する
・脚やお腹のむくみがより改善する

という効果が期待できるんですね。

特に痛みなどはありませんが、勝手に筋肉がぶるっ、ぶるっと動くので、少し不思議な感覚があると思います。

ただ、リンパケアとEMSによってむくみが徹底的に改善できるため、この流れによって脚やせ効果が期待できるというわけです。

エステ店の選び方

ちなみに、エステで施術を受けたい方は、できれば大手を選んだ方が良さそうです。

これも実際に現場でクライアントさんにお聞きしましたが、個人店などに行ってしまうと、

・勧誘がきつい
・1年間のローンを組まされた
・高額な料金を請求された

などといったトラブルもあったそうです。

エステに行く際の懸念はこの辺りだと思いますが、大手になれば近年ではそういった対応はなく、安心して通えるそうです。

ミスパリ:やせる専門エステ
AILE(エール)続けて通いやすい
TBC:11.2cmの脚やせ実績あり

この3ヶ所は大手で安心して通えるので、エステに興味がある方はまず体験を受けてみて、脚やせを実感してほしいなと思います。

 

エステに通って脚やせする方法②:自分でリンパケアを行う

エステに通ってプロの施術を受け始めると、次に重要なことは毎日自分でもリンパケアを行うということです。

プロの施術を受けるとむくみが改善しますが、この状態を日頃のケアで維持させると、次回の施術でさらに脚のスッキリ感が実感できるんですね。

ですので、何もせずに過ごすのはもったいないので、必ず以下のような方法で脚のリンパケアを毎日行っておきましょう。

①座りながら脚を軽く動かす

まず日常で癖づけてほしいのは、

足首などの関節を軽く動かす習慣

です。

足首などの関節を軽く動かすと、ふくらはぎの筋肉がポンプのように働き、脚のむくみを改善・予防してくれるんですね。

これをするのとしないのとでは脚のサイズが2~3cm変わってしまうので、日頃から足首などを動かす習慣をつけましょう。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

具体的な方法は以下の記事の中で紹介しているので、この中の何か1つを習慣すればOKです。

②寝る前にリンパケアを行う

日頃に足首を動かす習慣をつけるのと同時に、寝る前にもリンパケアを行っていきましょう。

この方法はYouTubeで紹介しているので、こちらを参考に実践してみてください。

③着圧ソックスを履いて寝る

寝る前にリンパケアができると、その後に着圧ソックスやレギンスなどを履いて適度に締め付けます。

むくみ改善した後は脚が細くなっていますが、そういうタイミングで脚を締め付けると、

・再度リンパ液が滞りづらくなる
・締め付けることでむくみづらくなる
・翌朝脚のスッキリ感が増す

こういった変化が起こるため、着圧ソックスなどはリンパケアの後に履くようにしましょう。

実際に3ヶ月間で-11cm脚やせしたクライアントさんは、ストレートレッグというレギンスを毎日着用して脚やせに成功されています。

・リンパケアをする
・着圧ソックス、レギンスを着用する

この流れはかなり脚やせに効果的なので、必ず実践してほしいですね。

おすすめの着圧ソックスやレギンスなどは以下の記事で紹介しているので、こちらも参考により脚やせを加速させていきましょう。

ここまでの流れが実践できると、エステに通いながら脚やせを実感されていると思います。

 

エステに通って脚やせする方法③:ダイエットを行う

おそらくエステ店でもアドバイスされると思いますが、上記のような流れと並行してダイエットを行うとより脚やせすることができます。

ダイエットについては、実際のダイエット成功例を参考にしていただくのが1番いいと思うので、以下の記事を参考に実践してみてください。

1ヶ月間の変化も紹介!3ヶ月間の糖質制限で-10.2kgした女性のダイエット成功例
ダイエット成功例:9ヶ月間で-16kgできた食事や運動方法
半日断食の効果はいつから出る?2ヶ月で-8kgのダイエット成功例
本気で痩せたい方必見!40代女性63kgからのダイエット成功例

もしダイエットをより加速させたい方は、カロリミットなどのサプリを活用して、代謝を高めるのも効果的です。

脚やせダイエットにおすすめなサプリメントは以下の記事で紹介しているので、こちらを参考にしてみてください。

 

エステに通って脚やせする方法④:姿勢や歩き方も改善する

そしてもう1つエステに通いながら行ってほしいのは、

日常で行う姿勢や動作の改善

です。

自然な姿勢や歩き方を習得すると、脚のむくみが発生しづらく、逆に脚のむくみを改善することも可能なんですね。

根本的に脚やせするためには必須のことなので、ぜひ以下の記事などを参考に姿勢などを改善していきましょう。

座り方の改善方法

立ち方の改善方法

歩き方の改善方法

こういった一連の流れを実践できると、エステに通いながら、+最大限まで脚やせ効果を引き出すことができるので、エステに興味ある方は実践してみてくださいね。

 

エステは脚やせに効果なし?エステに通って脚やせする4つの方法のまとめ

今回は、エステは脚やせに効果なし?エステに通って脚やせする4つの方法について解説しました。

・エステで脚やせすることは十分可能
・エステの主な効果は、むくみ改善
・施術を受けるだけで脂肪(セルライト)を減らすことは難しい
・エステの施術+自宅でのケアが重要
・着圧ソックスなどを活用すると、より脚がスッキリする
・姿勢や歩き方も同時に改善すると、エステの効果を最大に引き出せる

こういった内容をお伝えしました。

賛否両論あるエステですが、僕としてはいいとこ取りをしたらいいと思っています。エステはむくみ改善に最適で、それだけでも3~4cmの脚やせは可能です。

それとご自身でのダイエットやトレーニングを合わせると、それ以上の効果が期待できるので、理想の美脚に近づきたい方はおすすめです。

今回の内容が、少しでも脚やせするきっかけになればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

無料体験で、変わるきっかけを。

無料体験を随時受付中。人気NO.1の「身体調整」を、まずは“無料”で。カラダやココロの悩みを根本改善するカウンセリングも実施中!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP