「部分痩せは不可能」と言われることが多いですが、実は部分痩せは可能です。逆の言い方をすれば、部分的に太ることもあるということなんですね。

ただおさえておく必要があるのは、部分的に“脂肪だけ”を落とすのは難しいかもしれないということ。部分的に細くすることはわりと簡単で、中には1日でも変化を実感できる部位もあります。

もし「二の腕」「腰回り」「脇周辺」「膝周り」などの部分的な太さやたるみで悩まれている方は、おそらく今回お伝えする内容ですぐに変化を実感していただけると思います。

この記事では、

・部分痩せは不可能かどうか
・部分痩せを実現する3つの方法

などをパーソナルトレーナー歴11年の伊藤出(@izuru_style)が解説します。

 

無料体験はこちらYouTubeはこちら

部分痩せは不可能?部分太りする原因

まず最初に、今回の内容の結論を先にお伝えすると、

身体の部分的なたるみや太さに悩む方の場合、部分痩せは可能

です。

これは解説するよりも実感していただいた方が理解が深まると思いますが、まずはそもそもなぜ部分的なたるみや太さができるのかを解説しますね。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

ここが理解できると、どうすれば今悩む部位を引き締められるかが理解していただけると思います。

筋肉が張ると部分的な太さが増す

例えば今、

・肩(僧帽筋)の盛り上がりが気になっている
・ぽっこりお腹が気になる
・前ももがボコッと張り出している
・ふくらはぎのガチガチさが気になる
・二の腕の外側が張り出している

など、こういった部分的な悩みを抱えている方はいませんか?こういった悩みの原因の1つに「筋肉の張り」が関係しているんですね。

わかりやすいのが“ぽっこりお腹”ですが、お腹が出る原因に、

・腹直筋
・腹斜筋

などの筋肉が張り、硬くなっているということが考えられます。

腹直筋

日頃何気なく座ったり立ったりするとき、

・身体を丸めて椅子に座る
・へそを突き出すように立つ

とします。

身体を丸めて椅子に座る

へそを突き出すように立つ

そうすると、常に腹直筋などの筋肉にストレスがかかり、弾力を失って硬くなります。そうすると、

・腹直筋などが硬くなって前に張り出す
・周辺でむくみがひどくなる
・腸の働きが悪くなってガスが溜まる
・その結果、お腹がぽっこり出る

ということが起こるんですね。

一見お腹がぽっこり出ていることは“脂肪が多い”と思われがちですが、このケースで言えば姿勢のまずさが根本的な原因です。

改善策としては、

お腹全体の筋肉を緩める+姿勢を自然に直す

ということが必要です。そうすれば、特に筋トレやダイエットをしなくてもお腹は引っ込んできますし、やるべきことは「筋肉を緩めること」なんですね。

このように、特定の筋肉にストレスがかかって筋肉が張っている場合、その硬くなっている筋肉を緩めれば部分痩せは可能になります。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

この他の部位については、以下の記事をご覧いただくと原因と改善方法がわかるので、よかったら参考にしてみてください。

関節が捻じれると部分的なたるみが増す

続いて考えられる部分太りする原因は、

関節が自然な状態から捻じれている

ということです。

関節の捻じれが原因で太くなりやすい部位としては、

・二の腕の外側
・太ももの内側や外側
・膝横
・ふくらはぎ

などがあります。

これは二の腕で見ていくとわかりやすいですが、自然な状態の二の腕を正面から見るとこのように見えます。

正面から見た二の腕

もし肩の関節が内側に捻じれて不自然な状態になってしまうと、二の腕はこのように見えるんですね。

二の腕を内側に捻った状態

比べてみると違いがはっきりわかります。

二の腕の太さの違い

このような違いが出る原因は、本来あるべき位置から脂肪分が移動したということが考えられます。

さらに、関節が捻じれることで周辺でむくみもひどくなるため、

・脂肪分が引っ張られる
・周辺でむくみがひどくなる

という2つが重なってしまうと部分太りが起こってしまうと考えられるんですね。

こういった原因で部分太りが発生している場合も、周辺の筋肉を緩めて関節を整えることで部分痩せが可能です。この問題も適切な方法が実践できると、1日である程度の引き締まりを実感できますよ。

むくみがひどくなるとかなり部分的に太くなる

上記でも解説しましたが、

・筋肉の張り
・関節の捻じれ

が発生すると、その周辺でリンパ液の流れが悪くなってむくみがひどくなります。

部位的に言えば、

・二の腕
・脇周辺
・お腹
・腰回り
・お尻
・太もも
・ふくらはぎ
・足首

これらの部位は、少なからず今もむくみの影響を受けて太くなっているはず。

現場での経験からも言えることですが、99%の方は身体のむくみを徹底して改善すれば、今よりも確実に細くなります。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

今のみなさんの身体は、特定の部位に限らず全身がむくんでいる状態です。ですので、全身の循環を改善するだけで全身も細くなりますよ。

このむくみの問題も1日である程度改善が可能で、部分的にむくみも改善ができるんですね。

ですので、もしむくみで部分太りが起こっている方の場合も、むくみを適切に改善できれば部分痩せを実感してもらえると思います。

ここまで解説した通り、

・筋肉の張り
・関節の捻じれ
・むくみ

などが原因で部分太りが起こった場合は“部分痩せが可能”ですので、後は適切な方法を実践して変化を実感していきましょう。

では具体的に、どのようなことをすれば部分痩せを実感することができるのでしょうか?

 

本当に不可能?部分痩せを実現する方法①:筋肉を緩める

まず最初にご紹介するのは、

硬くなっている部位の筋肉を緩めて、部分痩せをする

という方法です。

これは部位によってやるべきことが変わりますが、まずは変化を実感していただくために簡単にできる方法もご紹介しますね。

しっかりと変化を出したい方向けの記事や動画もご紹介しているので、両方を参考に変化を実感してみてください。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

変化を実感していただくために、まずは左右の違いを確認しておいてください。そこから片側の筋肉を緩めると、より変化を理解しやすくなると思います。

筋肉を緩めて二の腕痩せする方法

1、立った状態で片側の肘を曲げる
2、胸の前あたりで構え、リラックスしておく
3、口から息を吐きながら腕を伸ばしながら落とす
4、振り子のように動かし、後方から前に戻ってきたら再度肘を曲げる
5、これを30回、できるだけリラックスして繰り返す

片肘を胸の前で曲げ、脱力して落とす

これが終わった後、左右の二の腕に触れてみてください。そうすると、動かした側が細くなっていると思います。

このように、硬くなっている二の腕の筋肉を徹底して緩めることで、二の腕全体を部分的に細くすることができるんですね。

二の腕をもっと細くしたい方は、以下の動画を参考に実践していきましょう。

筋肉を緩めて肩痩せする方法

1、脚を前後に大きく開き、前側の膝に手を置く
2、逆の腕は肩から垂らし、リラックスさせる
3、垂らした腕を少し持ち上げる
4、口から息を吐き、脱力するように落とす
5、振り子のように気持ちよく前後に振る
6、これを1分間行う

脚を前後に開いて片腕を振り子のように振る

これが終わった後、鏡などで両肩の高さや僧帽筋の盛り上がりなどの左右差をチャックしてみてください。1分間でも左右差が出ていると思います。

肩周りも筋肉の張りによって盛り上がったり太くなるため、徹底的に緩めれば部分痩せは可能なんですね。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

より肩周りをスッキリさせる方法は以下の動画や記事で紹介しているので、こちらを参考にしてみてください。

筋肉を緩めて脇痩せする方法

1、脇の後ろ側に手を沿える
2、筋肉などを軽く上下に揺らす
3、これを1分間行う

脇の後方に手を沿えて上下に揺らす

筋肉は揺らすことで簡単に緩みますが、脇周辺はこういった方法を行うことで簡単に引き締めることができます。

脇肉が気になる方は、まずこれで左右を実感できると思うんですね。この違いが実感でき、根本的に脇肉を引き締めたい方はぜひ以下の動画や記事を参考に実践してみてください。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

脇肉はどの部位よりも変化を実感しやすいので、これはぜひ体感していただければと思います。

筋肉を緩めてお腹痩せする方法

1、仰向けになり、両膝を立てる
2、横腹あたりに手を沿える
3、お腹をリラックスさせ、片側を軽く揺らす
4、これを1~2分間繰り返す

仰向けの状態で片側のお腹を揺らす

この後、左右のお腹の凹み具合や柔らかさを比べてみてください。そうすると、揺らした部分が少し変化が出ていることがわかると思います。

先ほども解説した通り、お腹の筋肉が張ってぽっこり出ている方がかなり多いですので、徹底的にお腹を緩めれば部分痩せは十分可能です。

具体的な方法は以下の動画や記事で解説しているので、こちらを実践してみてください。

筋肉を緩めて脚やせする方法

1、地面に座り、片膝を立てる
2、ふくらはぎをリラックスさせ、両手を軽く沿える
3、ふくらはぎの筋肉を左右に軽く揺らす
4、これを1~2分間行う

片膝を立ててふくらはぎの筋肉を揺らす

脚の筋肉も揺らして緩めることで変化がわかりやすく、揺らしたふくらはぎの方が柔らかく細くなっていることがわかると思います。

これを太ももやお尻などに応用ですば、張って太くなっている脚も部分的に細くすることができるんですね。

脚全体を細くしたい方は、以下の動画を参考に下半身全体の筋肉を緩めていきましょう。

このように、身体の部分が張って太くなっているケースでは、筋肉を徹底して緩めることで部分痩せができるというわけです。

 

本当に不可能?部分痩せを実現する方法②:関節の捻じれを改善する

続いてご紹介する部分痩せの方法は、

捻じれた関節周辺の筋肉を緩め、関節を整える

という方法です。

関節を整えるためにはさまざまな方法で筋肉を緩めていきますが、この方法は別の記事や動画で詳しく解説しているので、これらを参考に実践していきましょう。

肩関節を整えて二の腕の外側を部分痩せする方法

股関節を整えて太ももの外側を部分痩せする方法

股関節を整えて太ももの内側を部分痩せする方法

膝関節を整えて膝横を部分痩せする方法

膝と足首の関節を整えてふくらはぎを部分痩せする方法

足首の関節を整えて足首を部分痩せする方法

これらの記事や動画でご紹介した通り、特に下半身の部分的な太さは関節を整えることで部分痩せできるので、悩んでいる方はぜひ参考に実践してみてくださいね。

 

本当に不可能?部分痩せを実現する方法③:部分的なむくみを改善する

続いてご紹介する部分痩せの方法は、

部分的に発生するむくみを改善する

という方法です。

これも部分的な変化を実感しやすいので、まずは片側のみで行ってみてください。その後左右差を比べていただくと、部分痩せを実感できると思います。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

左右差が実感できたら、部分的なむくみを改善する方法を行っていきましょう。

首のむくみを改善して部分痩せする方法

1、最初に手で首を覆って太さを確認しておく
2、頭のてっぺんで小さな描くように回す
3、同じ方向へ1分回し、逆回しを1分行う

頭のてっぺんで小さな円を描く

首は筋肉の張りとむくみの影響を受けやすい部位なので、徹底してむくみなどを改善すればわりとすぐに細くなっていきます。

より首周りを細くしたい方は、以下の記事や動画を参考に実践していきましょう。

二の腕のむくみを改善して部分痩せする方法

1、立った状態で、片腕をリラックスさせる
2、肩肘を曲げ、真下に落とすように肘を伸ばす
3、二の腕をポンプのように軽く肘の曲げ伸ばしを繰り返す
4、これを1~2分間行う

立った状態で片肘を曲げてポンプさせる

二の腕のむくみ改善をすると、スッキリ感を実感できる方も多いと思います。それだけ二の腕はむくみの影響を受けやすいんですね。

より二の腕を細くする方法は以下の動画で解説しているので、二の腕を細くしたい方は実践していきましょう。

肩のむくみを改善して部分痩せする方法

1、片肘を曲げ、胸の前で腕を構える
2、脇を軽く開閉させる
3、これを1~2分間行う

片肘を曲げて脇を開閉する

このような動きをすることで、肩にある三角筋という筋肉をポンプのように動かすことができます。

そうすると肩周りのむくみが改善して、肩周りのお肉感がスッキリしていきます。

https://idealstyle-personal.com/wp-content/uploads/2021/11/IDEAL-吹き出し.png
いずる

肩のお肉などに悩んでいる方は、以下の動画や記事を参考に実践してみてくださいね。

胃のあたりのむくみを改善して部分痩せする方法

1、仰向けになり、両膝を曲げる
2、みぞおち下に拳を置き、逆の手を重ねる
3、口から息を吐き、拳でお腹を圧迫する
4、手で鼓動を感じたら、一気に圧力を抜く
5、これを20回行う

みぞおち下に拳を置き、お腹に押し込む

みぞおちあたりがぽっこり出てしまう原因の1つに、乳び層と言われるリンパ節のつまりが考えられます。

乳び層

もしみぞおち下あたりがぽっこり出ている方は、この乳び層のつまりやむくみを改善すれば、みぞおち付近の部分痩せが可能になります。

より効果的な方法は以下の動画や記事で解説しているので、こちらを参考に実践してみてください。

ふくらはぎのむくみを改善して部分痩せする方法

1、仰向けになり、片脚を伸ばす
2、伸ばした脚の足首を軽く曲げ伸ばしする
3、これを1~2分間行う

片脚を伸ばして足首を軽く動かす

特にふくらはぎはむくみの影響を受けて太くなるため、足首を“軽く”動かして循環を促せば部分痩せをしやすくなるんですね。

より効果的な方法は以下の動画や記事で紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

このように、部分太りする原因に対して適切な方法が実践できれば部分痩せは可能になります。

もし部分的な太さやたるみに悩む方は、上記を参考にぜひ変化を実感してくださいね。

 

本当に不可能?部分痩せを実現する3つの方法のまとめ

今回は、本当に不可能?部分痩せを実現する3つの方法について解説しました。

・結論から言うと、部分痩せは可能
・ただ、部分的に脂肪を減らすのは難しいかもしれない
・部分太りが起こる原因は、筋肉の張り・関節の捻じれ・むくみ
・筋肉を緩めると、部分的なパンパンさが改善する
・関節を整えると、特に脚の部分痩せができる
・むくみを改善すると、お腹や二の腕などが細くなる

こういった内容をお伝えしました。

部分痩せは不可能と言われることもありますが、実はそうではありません。なぜ部分的に太くなってしまうのか?この原因を取り除ければ、部分痩せも可能です。

ですので、もし部分的な太さに悩んでいる方は希望を捨てず、ぜひご自身にあった方法を実践してほしいなと思います。必ず変われますからね。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

なりたい自分に、変わる“きっかけ”を。

毎月3名限定で無料体験を実施。人気NO.1の「身体調整」を、まずは“無料”で。人気のため、体験のお申込みは毎月お早めに。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP